懐かしゲームで盛り上がったミーティング



こんにちはjunyaです。

このところ営業続きです。性格的に営業むきではないjunyaは毎日、胃が痛い思いをしております。

 

さて昨日は渋谷ヒカリエの万作株式会社TATSUJINさんと打ち合わせをしてまいりました。TATSUJINさん、お時間を作っていただきありがとうございます。

芋焼酎をぐびぐび飲んで調子よく喋ってたら酔いが回ってしまって、営業トークそっちのけで古いゲームの話なんぞで盛り上がってしまいましたよ。というのも。TATSUJINの社長さんはjunyaがゲーマーだった頃に好きだった某シューティングゲーム(一応、秘密にしておきましょう)の制作に関わられていたとのこと。そのシューティングゲームは少々マニアックなゲームでして、当時住んでいた栃木の田舎には入荷されなく大きい都市のゲーセンでたまに見かける程度で見つけてはプレイをしていました。YouTubeにはそのゲームの動画もアップロードされていて、それをみると「なぜあんなに熱心に追い求めていたのか、何かの熱病にでも罹っていたのか」と自問するような…わかりやすくいうと評価としてはマニアックなゲーム止まりというのがわかる感じです。あ、わかりにくですね……

 

さてさてTATSUJINさんの社名、そして「シューティングゲーム」というキーワードにピンとくる方もいらっしゃるかもしれないです。まあ、そういうことです(笑)。古い話で盛り上がったとは言え、ちゃんと仕事の話もしていただきました。ありがとうございます。

2017-06-26_mansaku_1

TATSUJINの社長さんと弊社の主戦力@boridon。腕を突き合わせてなにをやっているのでしょうか。万作の料理も美味しかったです。