Business



Photo by jamjar via Flickr

Photo by jamjar via Flickr

  • 事業紹介

モバイルコンテンツ事業

スマートフォン、フィーチャーフォンサイトの構築、運用、コンサルティングを行ないます。

ネットワーク事業

企業ネットワーク設計、運用、コンサルティングを行ないます。

ネットショップ運営

「園田競馬オリジナルグッズを中心とした、馬好きさんグッズのネットショップ」ホース・ファクトリー運営

 

  • 事業ポリシー

私どもはお客様がサービス(コンテンツ)を安心して運用できることを最大の目標とし、モバイルコンテンツ開発、ネットワークインフラ設計を主軸に事業展開しています。

私(代表小堀)は1987年にゲームプログラミングの仕事を始めたのをきっかけにエンターテイメント系コンテンツ開発を行なってきました。ゲームプログラミングを始めた当時、世界的なヒット商品となった任天堂のファミリーコンピュータのゲームタイトルを手がけていました。その頃は爆発的ヒットが落ち着きつつあり、求められるゲームタイトルは量より質に移っていた頃だったと思い出されます。予定通り納品するためにプログラムすることが使命ではなく、まずはゲームとして楽しめるために考えながらプログラムすることが使命でした。いちプログラマとしての立場ではあったものの、試行錯誤をしながら様々な工夫をゲームコンテンツに取り入れて、お客様に楽しんでいただけるよう努力してきました。

この「楽しんでいただくために考える」という言葉は仕事に対するスタンスとして重要なキーワードとして心構えています。

2004年にゲームコンテンツ開発からモバイルコンテンツ開発に移り、このキーワードは「愛用していただくために考える」に発展してきています。身近にあるスマートフォン、フィーチャーフォンなどのモバイル端末で展開するモバイルコンテンツは「いつでもどこでも楽しみたいときに楽しめる」が重要なポイントと考えています。

そして「いつでもどこでも楽しみたいときに楽しめる」を提供するためには安定した運用環境を整える必要があります。
すなわち、モバイルコンテンツはサービス開始が本当の意味でのスタート地点と言えます。コンテンツ開発とはスタート地点に立つための下準備であり、コンテンツ開発はスタートしたその先にある運用を見据えるべきだと考えています。

私どもは長年にわたるモバイルコンテンツ開発に携わってきた経験を元にお客様のサービス(コンテンツ)に対する運用リスクの発見や改善策を含めたコンテンツ開発を行なっています。

合同会社mewtoneは単なるモバイルコンテンツ開発会社ではなく、お客様が安心してサービス(コンテンツ)を運用出来るようお手伝いする会社であります。

代表 小堀 順也