東京ゲームショウ2016に行ってきました



東京ゲームショウ2016

こんにちはjunyaです。先週の話ですが、東京ゲームショウ2016に行ってきました。

 

大手ゲームメーカーさんのブースはニュースサイトでも確認できるだろう、とざっくりと回るだけにしてきました。それにしても各メーカーさんの展示は圧倒的でしたね。

 

弊社は開発会社ということでゲーム開発関連のビジネスソリューションコーナーとクラウド/データセンターパビリオンのブースを念入りに見てまいりました。サーバ技術方面で気になったブースはこちらからお声掛けして、各ブースの担当者さまから丁寧に説明していただきました。

幾つかのブースの説明を聞いて感じたことはゲームサーバの開発、運用における悩み事は各社共通の悩みであり、それらの悩みに対してのアプローチとノウハウを持つことが会社のアドバンテージに繋がると感じました。

お邪魔した各会社さん、お話させていただきありがとうございました。何かの折に相談させていただきたく思います。

 

さて。今年のゲームショウの見どころの一つといえばやはりVR。ということで別フロアのVRコーナーへも行ってきました。知り合いの会社が手がけたVRデモを体験してみようかと思っていたのですが整理券はすでに配り終えてしまったようで残念。
VRコーナーはコンテンツ制作、ミドルウェア提供など小さなブースが幾つかあってVR開発はこれからますます便利になっていきそうな予感がしました。

 

といったところで(偏った)開発者目線での東京ゲームショウミニレポートでした。

 

最後にお世話になっている仙台のゲーム開発会社ピコラさんの新作ゲーム紹介。
今年9月に物理アクションゲーム「LIMP HEROES」をリリースしました。タッチ操作による物理挙動でヒーローを動かし、敵であるヴィラン軍団と戦うアクションゲームです。

LIMP HEROESを紹介したピコラ金子社長さん

LIMP HEROESを紹介してるピコラの金子社長さん

LIMP HEROESゲーム画面

LIMP HEROESゲーム画面

やってみると判りますが、とにかくムズいです。慣れればイケそうなのですが、ちょっとした操作もビビットに反応してしまいヒーローがうまく動いてくれません。
そして、すぐに頭を強打して倒れてしまいます(笑)。敵にやられるよりも自滅するほうが断然多いです。まず敵を倒す前にヒーローを自在に動かせるように練習することがこのゲームのキモかと。

ダウンロードは、iOS版はコチラ、Android版はコチラです。